So-net無料ブログ作成
検索選択

気になる言葉-「ガン見(み)する」 [言葉]

つい最近、3歳下の妹がこの言葉を使っているのを聞いて、
ちょっとびっくりしました。

ガン見(み)する

ものすごく凝視するという意味だとは、
なんとなくわかりましたが、
実は生で使っているのを聞いたのは初めてだったのです。

その数日後、
今度は息子の小学校のお友達のママが使うのも耳にしました。
その方は確かわたしの2歳上だった気がします。

へぇ、結構、みんな使うんだなぁと思い、
ネットで調べてみるとこのようなものが見つかりました。
---「日本語俗語辞書」-「ガン見」より---
ガン見
ガン見とは、じっくり見ることやジロジロ見ること。
【年代】 平成時代(1990年代中頃~)  【種類】 若者言葉
ガン見の解説
ガン見とは「ガンガン見る」を略したギャル語だが、
次第に性別に関係なく若者全般に使われる言葉となる。
ガン見は「じっくり見る(じぃーっと見る)」「ジロジロ見る」
といったニュアンスの言葉である
(不良が使う「ガンを飛ばす・ガンをつける」とはニュアンスが異なる)。
中でも好意のある異性や下心(助平心)で見るもの、お化け(怖いもの)など、
普通はチラッ(チラチラ)としか見れないものを
じっくり見た場合に使われることが多い。
--------------------

1990年代中頃から使われていたんですね!
でも身近な人が話すのを聞いたことがありませんでした。
「ギャル語」とあるので、わたしがあまりギャルと接点がなかったからでしょうか。
それに最近話しているのを聞いた二人とも別にギャルではないし、
37歳の前後3歳、もはや若者ではないでしょう。
もしかして最近誰か有名人がよく使っていたりするんじゃないかしら?
と思うのですが、どうでしょうか。
ユッキーナあたりが使っているとぴったりな感じがするのですが、
それじゃあ、上記辞書の説明のまんまですね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ril

日本語俗語辞書!!
これからして説明に「ラ抜き」を使ってるのですね。
時代は変わる……

ガン見、今後はきっとすたれていく方向にあると思いま。やっぱり語感が良くないし……
by ril (2009-06-03 07:08) 

mokekek

rilさんコメントありがとうございます。[わはっ]
わたしも真っ先に「ら抜き」が気になりました。
結構気にしていない人多いですよね。
「ガン見」、生で使用例に触れると、
意外としっくりくるというか、
うっかり使っちゃいそうですよ。
「どんだけ~」や「イラっとくる」を聞いたときのように。
by mokekek (2009-06-04 13:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。