So-net無料ブログ作成
検索選択

ついったー:ブログ更新なう [言葉]

巷で話題になっていたtwitter。
web上で一度に140文字までの短文を
つぶやきあうというもの。

http://twitter.com/

昨秋に一度登録してみましたが、
いまひとつ使い方がわからず、
アカウントを停止していましたが、
ひょんなことからまた興味を持ち、
2月に入ってやってみることにしました。

satokokao-b.JPG

自分のつぶやきと
それに対する反応を楽しむには、
自分が有名人であるか、
リアルでもネット上でも
コツコツと友だちを増やしていくか、
みんなに見てもらえるような
魅力的なつぶやきをするか…。

リアルな友だちとのつぶやきあいは
既に利用しているmixiボイスで十分なので、
一部の一般ユーザーの方との
やりとりは生まれつつも
今はもっぱら有名人の方々の
つぶやきを見たり返信したりして
楽しんでいます。

昨日はホリエモンが孫さんは「いいひと」だと
つぶやいていたり、
今朝はビルゲイツがオバマ大統領の
ある意見に賛成すると表明したら
大統領のスペルを間違えてしまい、
誰かに指摘されて
「早く打つからしょうがないんだよぉ。」
みたいな言い訳をしていたり。

とにかく物凄い速さ!
ほぼ瞬間で
さまざまなコミュニケーション
成立していて、
まさにライブ感たっぷりの
ツールです。

こういうのも読んでみようかな。

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

  • 作者: 津田 大介
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2009/11/06
  • メディア: 新書



ところで表題にも書いたのですが、
○○なう
という表現。
なうは「Now」で
今○○しているという意味ですが、
いつのことだか目にしたときは
なんだかいかにも流行言葉のようで
ちょっとイヤな感じがしたのですが、
だいぶ自分の言葉になってきて、
結構いろんなところで
使うようになってきてしまいました[たらーっ(汗)]

同じくずっと気になっていて、
むしろかなり以前からよく目にする表現で
orz
「がっかり」というような
意味のものがあるのですが、
(がっかりしてひざをついている姿?)
こちらはいまだに自分ではほとんど
使いません。

この差は何なんでしょうね。

-----追記-----
この特集、とてもわかりやすかったです。

日経 TRENDY ( トレンディ ) 2010年 03月号 [雑誌]

日経 TRENDY ( トレンディ ) 2010年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/02/04
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

jewel

私も興味はあるのですが
まだ手を出せずにいます。
mokekek さんのこの記事を
読んで、また少しやりたくなってきました^^
(でもまだ当分やらないだろうな(笑))

by jewel (2010-02-18 12:02) 

mokekek

jewelさんNice&コメントありがとうございます。[わはっ]
右サイドバーにわたしのつぶやきと、
わたしがフォローしている方々のつぶやきが
見られるように表示してみましたので、
こちらに遊びにいらっしゃったときに
覗いてみてくださいネ。[ぴーっ]
by mokekek (2010-02-19 16:45) 

jewel

[あせっ] う~ん・・
今観てみたけど
何がなんだか [はてな]
よくわからん・・ [たらー]
もう少し世間的に広がって(笑)
私にもわかるようになったら
お邪魔しまぁぁ~す^^

by jewel (2010-02-22 16:28) 

mokekek

jewelさんコメントありがとうございます。[わはっ]
確かにわかりづらいですね。
とりあえずわたしのツイットだけ見られるように
設定変更してみました。
いずれにしても1回140字でのつぶやきが
どんどん積み重なっていくもので、
自分でやってみないと
感覚的にはわからないかもしれませんね。
どなたかが、
「ツイッターは飲み会と同じ。
行かないと乗り遅れた感じがするけど、
行かなくてもどうってことない。。。」
みたいな内容のことをツイットしてました。
まさにそのとおりで、
興味をもった人がやればいいものだと
思います♪[ぴーっ]
by mokekek (2010-03-01 09:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。